お知らせ

春の展覧会・イベント情報

刀剣プロジェクト成果展Ⅱ
企画展「刀 KATANA」第4期 備前

2019年1月5日(土)〜3月31日(日)第3展示室

2016年から2018年に実施した「刀剣プロジェクト」の調査研究で明らかとなった水戸徳川家被災刀剣の調査の成果展。第4期は「備前」などの優品を紹介します。

水戸徳川家の梅まつり
企画展「水戸徳川家の梅まつり」

2019年1月5日(土)〜3月31日(日)第2展示室

新春恒例の梅まつり。今年も水戸徳川家伝来の大名道具の優品をご覧いただけます。

展示作品は予告なく変更されることがあります。

2019常設展
「水戸徳川家の名宝展」

2019年1月5日(土)〜12月9日(日)本館展示室

2019年は「新たな価値を創造する」をテーマに、水戸徳川家の名宝を展示します。
水戸徳川家の歴代当主が受け継いだ鎧を始め、大日本史編纂事業に関する史料、徳川ミュージアムの模型など水戸徳川家の名宝から、現在の徳川ミュージアムへの足跡を紹介いたします。
(期間中展示替えがございます。)
※フラッシュ撮影や三脚での撮影は遠慮ください

展示作品は予告なく変更されることがあります。

チャレンジ!干しいもづくりワークショップ
『干しいも学校』

2019年1月6日(日)徳川ミュージアム

いばらきの特産品“ほしいも”はどうやってできるのか、体験して学べるワークショップです。ファミリーで参加しませんか?

【時間】10:30~12:00
【場所】徳川ミュージアム
【募集人数】先着20名様(お申し込みはこちら)
※定員に達した場合、参加できない場合がございますので予めご了承ください
【参加費】無料(別途入館料が必要)

名刀・骨喰藤四郎に挑んだ男たち
木村直人写真展「再現、その先に。」

2019年1月25日(金)〜新館ギャラリーフロア

2018年京都国立博物館 特別展「京のかたな」にも展示されていた、斬りつけた真似をするだけで相手の骨が砕けるという伝説を持つ「名刀 骨喰藤四郎」。それを刀剣プロジェクト「刀・燭台切光忠」を再現した刀匠 宮入法廣、研師 斉藤光透、そして新たに刀身彫刻師 橋本琇巴が加わり「名刀 骨喰藤四郎」の再現に挑んだ現代の名工3人の作刀の様子と「 骨喰藤四郎 再現作」の写真を展示します。

カメラマンプロフィールはこちら

フォトグラファー木村直人のワークショップ
『刀と光』

2019年1月27日(日)イベントルーム

刀を美しく撮るための観察力、光の明暗の見方、色の関係、構図のとり方など撮影方法を、刀匠 宮入法廣氏セレクトの日本刀を目の前にして刀の景色、波紋やうつりを撮影していただきます。カメラ持参(スマホでも可)でお願いします。参加者には特別なプレゼントも用意しておきます。

【開催時間】13:00〜15:00
【会 場】徳川ミュージアム イベントルーム
【参加費】無料(別途入館料が必要)
【参加人数】 先着30名様 ※要申込み(お申し込みはこちら)

梅まつり オープニングイベント
『宮入法廣 ギャラリートーク』

2019年2月16日(土)

【開催時間】10:00/15:00/16:30(各30分)

講演会 刀匠 宮入 法廣が語る
『復元の仕事』

2019年2月17日(日)イベントルーム

「骨喰藤四郎 再現作」など数々の復元の仕事を通して、今では失われてしまった技術への挑戦などお話しいただけます。

【開催時間】①11:00〜12:00、②14:00〜15:00
【会 場】徳川ミュージアム イベントルーム
【参加費】無料(別途入館料が必要)
【参加人数】各回 先着30名様 ※要申込み(お申し込みはこちら)
【申込期間】
友の会:2019年1月5日〜9日まで
一般:2019年1月9日〜

イベント
初午祭

2019年2月2日(土)徳川ミュージアム

【開催時間】11:00〜 申込不要

Log In

Create an account