展示

常設展「明治150年記念 水戸徳川家の名宝展」

  • 期間: -

2018年は「明治150年」のメモリアルイヤー!!
15代将軍・慶喜が大政奉還を行い、1868年10月明治天皇が即位し日本の近代が始まりました。
13代圀順、14代圀斉をはじめ水戸徳川家代々のゆかりの名品で明治維新からの『150年』を辿ります。

主な展示品は日本遺産『大日本史』、パリ万博関連史料、横山大観作「早春」絹本著色、中村彝作「女」油彩・キャンパス、香取秀真作「青銅花入」など。

その他、徳川圀順使用のトランクや帽子、重大な公式行事に着用した大礼服などどれも目にする事ができない品がご覧いただけます (※期間中展示替えがございます。)

※フラッシュ撮影や三脚での撮影は遠慮ください。

Log In

Create an account